ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

「中絶禁止」という少子化対策はどうだろう?(オット)

オットです。

 

コウノドリの第5話を見ました。

そこで、中学生の妊娠についてやっていたのですが、親が育てれない子どもに対しての養子縁組の話とかもあり、とても骨太でした。

 

見ていて思ったのですが、親が育てられない子どもを社会のほかの人が育てるというモデルは、少子化対策の切り札になるんじゃないか?

 

厚生労働省による統計での、日本の中絶件数は約19万件です。

年間の出生数が約100万人なので、約2割に相当します

もし、中絶を禁止したら、2割も子どもが増えるということになります。

 

ただし、中絶の理由は様々で、望まない妊娠だとか障害の問題とか産み分けの問題とか育てられない問題とか母体の安全とか、いろいろな原因があると思います。

今のまま、中絶を禁止したところで地獄を見ることになります。

虐待の温床になりかねません。

 

産んだ後のサポート体制を整えることとセットで対策をせねばなりませんが、少子化対策の一つとしてみたら、「中絶禁止」はどうでしょうか?

少子化に悩む日本にはぴったりの政策ではないでしょうか?

 

ほなね。