読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

目が離せない時期というものはとても貴重なものかもしれない(オット)

オットです。

 

ブログを2つに分けました。

地方政治とか経済関係とかニュースにかかわることはもう一つのブログで更新します。

神戸市の政務活動費問題とか社会問題は→近頃ニュースに思うこと

 

その他、子育てや実家義実家との関わりなどに関する雑感はこのブログで続けようと思います

 

さて、最近、息子がつかまり立ちをはじめました。

移動範囲が広がり、目を離せなくなってきました。

 

砂場に連れて行っても、いつの間にか抜け出して周囲の植え込みで遊んでいたり、

葉っぱを食べて、かみきれず口の中に残っていたり、

家でも、侵入防止壁を乗り越えかけたり、毎日がスリリングです。

 

目が離せません。

 

でも、これが保育園とか幼稚園とか行きだしたら、自分の世界もできてくるし、ずっと見ていることはなくなるでしょう。

そして中学生とか高校生になったら、「うぜえ」とか言われるやもしれません。

 

そう考えると、子どもをずっと見ている時間ていうのは、思ったより短いのかも。

 

なんか今がすごく貴重な時間に思えてきた。

 

ほなね。