読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

子どもにはやりたいことをやらせよう!「宇宙を撮りたい、風船で。」感想(オット)

オットです。

 

「空に飛ばした風船ってどこまで上って行くんだろう?」

そう思ったことありませんか?

 

それを実際にやっている人がいます。

 

岩谷圭介さん

宇宙を撮りたい、風船で。

宇宙を撮りたい、風船で。

 

 

あの「情熱大陸」とか「the BIG ISSUE」とかに出ているような有名な方なんですが、

1986年生まれなので、まだ29歳とかなんでしょう。

 

この方は、風船を飛ばして実際に宇宙空間まで到達させました。

何百回も失敗しながらも挑戦し続けた発明家です。

そして風船で宇宙の写真をとる写真家でもあります。

 

宇宙開発というと国家的プロジェクトを思い浮かべますが、

この方はすべて一人でおこなっています。

知恵と工夫で価値のある仕事を生み出しています。

 

実はこの方、浪人もしたし、就職もしていなかったりします。

それでいて、子どもまでいます。

 

でも、家族が、奥さんがやりたいことをやらせてくれた。

 

その成果が今の彼です。

ナンバーワンかつオンリーワンです。

 

親は子どもが失敗しないよういろいろしたくなります。

でも、それでは親の器量までしか成長させることができません。

たぶん、そのようにして育てられた岩谷さんの同級生は情熱大陸に出ることはないでしょう。

 

子どもの可能性をつぶさぬように、やりたいと思うことをまずやらせてみよう!

 

以上、教育パパになりそうなオットでした

 

ほなね