ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

無駄な箱もの、新庁舎は正直いらないと思う。神戸市・兵庫県(オット)

オットです。

 

今日、驚きのニュースが入ってきました。

兵庫県、神戸市の方以外はあまり関係ないニュースですみません。

www.kobe-np.co.jp

引用です。

 

阪神・淡路大震災の影響が残る新長田駅南再開発地区の活性化に向け、県と同市の行政機関を同地区に共同移転すると発表した。数十億円を投じて地区内に庁舎ビルを建設。2019年度には県、市合わせ最大千人の職員が勤務する新庁舎の完成を目指す。

県と市は役割が似た施設を集約する行政サービスの向上や業務効率化も視野

昼間人口の千人上乗せはインパクトがあり、周辺の商業にも好影響を与える。

 

御存じない方のために言っておきますと、

長田駅周辺は、(神戸市の多くの地域と同様に)、震災の時大きく被害を受けました。 

このへんは、そばめし発祥の地や鉄人28号の像があるので、地元では有名なところです。

そして、今の県庁・市庁舎は三宮・元町という繁華街の近くにあります。

新幹線の駅も近く、便利なところです。

新長田はそこからJRで3-4駅離れたところです。

 

さて、今回、新庁舎を作ることにより、「多数の職員や来庁者による地元への経済効果やにぎわい創出を誘導する」そうですが、現在の庁舎は「多数の職員や来庁者」が減ります。

三宮のにぎわいもその分減ります。

 

そして、個人的には、三宮だったら「美味しいもの(1000円位)食べて帰ろうか」ってなりますが、新長田だと、「美味しいそばめし(600円位)を食べて帰ろうか」になります。

 

本当に、全体として良い選択でしょうか?

建設コストがかかる以外に、本当に経済効果があるのでしょうか?

 

オットはそうは思いません。

 

数十億円という高い買い物です。

冷静に慎重に判断頂きたい。

 

ほなね。