ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

風邪で内科に行ったら、夕食時に薬を10錠も飲むことになりました(オット)

オットです。

しばらく前に風邪をひきました。

そして、内科に行ったのさ。

 

そしたら、お医者さんから「症状は?」って聞かれたので、

「発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、喉痛、痰、鼻水、咳、食欲不振」て答えたら、

症状をいうたびに、薬が追加されていきました。

 

結局、漢方薬(悪寒や発熱、頭痛を抑える)1包、発熱時の頓服1錠、のどの痛み、炎症止め2錠、痰を切る薬1錠、咳を鎮める薬2錠、消化吸収を助ける薬1錠、

毎食前後に計8錠を飲むようにと、指示してくれました。

 

また私は持病があるので、夕食時に薬を2錠飲んでいます。

 

ということで、合わせて10錠飲むことになりました。

実際やってみたら、流し込む水でお腹たぷたぷ。割と苦しい。

 

薬たくさん飲むのって結構大変だな!!って思いました。

これから季節が変わり、風邪が流行る時期です。

皆さんはこんな風にならないよう、体に気を付けてくださいね!

 

(蛇足)

ただの風邪に薬が8錠処方され、内科は元気そうなお年寄りでいっぱい。

国の医療費が膨らんでいるのは、ジェネリック云々よりもこのへんに問題がありそうですな。

 

ほなね。