ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

かに?ゴルフ?ベトナム行の小遣い?政務活動に必要な費用じゃないの?(オット)

オットです。

 

故・大野はじめ先生(元神戸市議)ほか、神戸市の自民党神戸(自民党創生会に改名)に支払われたの政務活動費の一部が不正支出された問題についてです。

一部が「裏金」となっており、陣中見舞いとして選挙資金や議員先生方の「香住のかにを食する会」会費や「ベトナム行小遣い」「ゴルフ場代」などに使われていた。

しかも、その金の流れを書いた「裏帳簿」が見つかった。とニュースになっています。

そして、市議会の開いた検討会で関係者の聞き取りがされています。

 

もはや、どこから突っ込めばよいのかわかりませんが、関係者の方々に一つ聞きたいと思っていることがあります。

 

わざわざ隠して裏金として使うんじゃなく、普通に政務活動に使ったお金として使ったらいけなかったの?

 

「香住ガニを食する会」

御存じの方は少ないかもしれませんが、兵庫県香住というのはカニを町おこしに使っており、9月に行われる「香住カニまつり」の際は、それなりに人が訪れる町です。

今年は、今週末の2015/9/19(土)に行われるそうです。

ボイルガニ・焼きガニ、カニ汁が無料でふるまわれるそうですので、興味がある方はぜひ!

 

何の話していたんでしたっけ?そう、政務活動費!

いつの間にか香住カニまつりの宣伝になってしまいましたが、兵庫県の中では割と有名なところなんです。

その町おこしの取り組みを、兵庫県庁のある神戸市にも取り入れれば、神戸に観光客を呼べるに違いありません。香住は行くのが大変ですし。

 

香住ガニを適切に宣伝するためには、実際に食べて、魅力をPRしないといけません。

よって、この7名で約13.5万円は、市議の政務活動として適切な支出ですね!

 

ベトナム行の小遣い5万円×7名」

国内消費だけでは先細りの日本を救うために、外国人観光客に消費をしてもらわなければなりません。

外国人観光客に、神戸市でお金を使ってもらおうと思ったとき、大事なのは観光客が何にお金を払うか知ることです。

そのためには、実際に海外に行って自分がお金を払うサービスを確認する。

お金をたくさん持っている観光客になりきるためには、自分もお金をたくさん持っていないといけません。最低でも一人5万円くらいは。

それで初めてお金を持っている観光客の気持ちがわかります。

 

よって、これも市議の政務活動として適切な支出ですね!

 

「ゴルフ代約26万円」

神戸市はいくつかのゴルフ場があります。

成功しているゴルフ場のノウハウを神戸市のゴルフ場に取り入れることができれば、たくさんの人が神戸市のゴルフ場に来て、お金をたくさん落としてくれますよね?

そのためには、実際にゴルフをプレイして…(以下略)

よって、これも市議の政務活動として適切な支出ですね!

 

 

 

 

 

って、そんなわけあるか!!