ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

不正支出に絡んだ議員の一覧・不正防止策の検討会に期待しています!神戸市議政務活動費(オット)

オットです。

 

神戸市議会の政務活動費の不正支出問題で、ついに続報が出ました。

 

オットはこの問題、毎日のように確認していますが、陣中見舞いとして政務活動費の一部をもらった神戸市の市議の名前が一覧になった記事は初めてだと思います。

毎日新聞、やりますなー。

mainichi.jp

 

 

さて、記事の中でも書かれていますが、市議会議員選挙前に受け取った現職議員は死去した大野一議員を除いて、11名です。

 

そのうち、使用しなかったのは3人です。

山口由美議員は受け取って使用せず、すぐに返還をしています。立派です。

 

長瀬猛議員も時期はわかりませんが、返還。

石丸誠一元議員は選挙後一か月以上たった6月3日に返還しています。

なぜ、すぐに返還しなかったのはわかりませんが、ここまでは許せます。

 

使っちゃったのは5人です。

岡島亮介議員は債務の返済に、五島大亮議員、栄木真由美元議員は選挙前後の活動に使用。

選挙に使用した浜崎為司議員と坊池正議員は、「自己資金」から「寄付」に変更を届けました。

見つからなかったら、このまま通す気だったとしか思えないよね。これ…

「ベテランの先生の独自調達と思った」としても、使用を報告書に書いてないのは不可解です。

 

そして、使用せず保管してたのが3人です。

竹重栄二議員、松本周二議員、梅田幸広議員

それぞれ100万円もらって、「使用せずに保管」て、正直あきれて言葉がでません(泣)。。。。

 

「どんなやねん!」

 

あ、声でました(笑)

 

そして、不正防止策の検討会も開かれるそうです。

17日の市議会各会派の代表者会議では、不正防止策を話し合う会議を9月に発足させると決めたが、「関係者の言い分を立証できず、解明の手立てがない」などの声が上がった。

真相解明に向けた検討会を設置へ 政活費問題で神戸市議会 - 産経WEST

 

検討会は9月3日に開かれるそうです。だいぶん先ですね。

「守屋隆司議長を座長に、各会派の代表者や無所属の議員ら計12市議で構成する。外部有識者らはメンバーに含めない」そうですが、まさかこのままこの問題がフェードアウトするの待つ気じゃないでしょうね?

 

不正支出のやり方を熟知している議員の先生方が12名も参加するので、きっと解明できることでしょう。神戸市民の一人として、ものすごく期待しています。

 

「解明できませんでした」という報告はいりません。

「言い分の整合性を確認するのが大変でしたが、解明できました!」という報告をお待ちしています。

 

ほなね。