ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

「お盆と正月は帰省する」って誰が決めたんだ?(オット)

オットです。

 

お盆に帰省されている皆さま、お疲れ様です。

快適な我が家からブログ更新させていただいております。

 

皆さまの帰省の手段は、渋滞している道路でしょうか?超満員の電車でしょうか?

毎年のことながら、渋滞の映像や新幹線の乗車率とか聞くと、ぞっとします。

 

ましてや、子供を連れてとなると、もっと大変ですね。

 

一体、誰が「お盆と正月は帰省するもの」って決めたんでしょうね?

 

法事はお盆に集中しています。

お盆じゃないと地域の祭りにも参加できない。遠くに働きに出た友人と会えない。そういうこともあるかもしれません。

 

でも、オットは思うんです。

わざわざ、ホテルも旅館も高い、そして、道も混んでて余計に時間がかかる、体力もごっそりもっていかれるこの時期に帰らずとも、土日に1日有休をくっつけたら、ゆっくり帰省できるんじゃないかと。

よくよく考えてみれば、小笠原諸島とか特殊な離島を除けば、日本のどこへでも、2泊あればゆったり帰省できます。便利な時代です。

 

墓参りが気になるのであれば、お彼岸にするとか、またはお盆から1週間ずらすだけで、渋滞はすごくマシです。

 

ちょっとだけ今までの常識を外れることで、快適な生活を送れるんじゃないでしょうか?

今年は双方の実家に帰らないので、すごく快適に過ごしているオットでした。

 

ほなね。