ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

「とかげのしっぽ」を切ったら、それで終わりじゃないよ!神戸市政務活動費不正支出問題(オット)

オットです。

今日、関西圏でわりと視聴率の高いワイドショーである「ちちんぷいぷい」でも、30分位時間をとって特集していましたが、神戸市の政務活動費について驚くべき実態が明らかになってきました。

 

大野はじめ先生(故・大野一元神戸市議)の代理人弁護士からの情報です。

 

故・大野一元市議が不正支出をした政務活動費を、市議選の「陣中見舞い」として他の議員(+候補)16名に配っていたそうです。

他の議員も「もらったよ。大野氏の善意のポケットマネーだと思ってた」と50~100万円ずつもらっていたそうです。

 

16人中「もらう理由がない」として返したのは、2名だけだそうです。

 

www.yomiuri.co.jp

 

ちちんぷいぷい」では大野一氏の代理人弁護士が取材を受けており、「政務活動費は会派に支給されたものであり、大野氏一人の責任とは思えない」という話をされていました。

説明はよどみなく、納得できるストーリーでした。この弁護士さん(阪本豊起氏)はすごくやり手という印象を受けました。

 

でも、大野氏一人の責任でなくても、大野氏が市民に対し、詐欺まがいの行為を働いた事実は事実としてあると思います。

 

そして、大野はじめ先生が限りなく「クロ」であるのと同様に、同会派の市議の皆さんも責任があると思います。

少なくとも、ポンと現金で50~100万円もらって「これは善意の支援金。大野一市議のポケットマネーをくれた」と思う感覚も異常だと思います。

 

大野はじめ先生が黒幕なのか、単に金庫番なだけで黒幕が他にいるのかわかりませんが、大野はじめ先生が亡くなったから、すべてを死んだ人のせいにして、「終わり」というのでは納得できません。

 

 子供たちのために「そもそも神戸市議会はいるのか?」も含め、今後も考えていきたい、そう思います。

 

ほなね。

 

(この問題については、以下でも書いています。)

 

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com