読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

どんなにしんどくても、実家・義実家の法事に行くべき?(オット)

オットです。

 

うちの実家の法事のことで、つま子が準備したことを書いていますが、

つま子の書いている通り、こんな状況の奥さんは結構いるかも。

 義実家の法事って気を遣う一方で(笑笑)、そこに赤ちゃんまで連れて、クタクタになりに行くことに恐怖を感じているママは、非常に多いでしょう。ワタシなんて、すでに胃痛とイライラが止まりません(笑)。

daskek.hatenablog.com

 

これを読んで考えていたのですが、ここまでしんどい思いをして法事に行く必要ってあるでしょうか?

 

実家の両親が「親戚への赤ちゃんのお披露目をしたい」とか「せっかくの法事だし来てほしい」とか「この機会に孫と会いたい」とか思うのはわかります。色々行かなきゃいけない理由はあるでしょう。

地域や家風によっては「行かないのは非常識だ」と言われることもあるでしょう。

そんな風に行かないことによるデメリットもあるでしょう。

 

ただ、

①法事は長いし、普通の人でもしんどいです。ましては赤ちゃんはしんどいに決まってます。

②しんどいので、赤ちゃんはほぼ確実に泣きだします。つま子はその世話で大変です。

③そんな中、嫁として気を遣わないといけません。ご飯だって食べれるかきわどいところです。

 

それでも、どうしても、無理してでも出席しないといけないですか?

しんどくなって、胃痛になってまで行かないといけないですか?

 

しんどいと思っていても、胃痛でつらくても、言わなきゃ伝わりません。

まずは夫婦で相談してみましょう。

それに必要なのは、ほんの少しの勇気だけです。

 

ということで、相談した結果↓

うちは子供が赤ちゃんのうちは法事参加はやめとくことにします。

少なくともオットの実家関係の今年の法事2回はキャンセルします。

 

今日はこんな感じ。

 

ほなね。