ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

FNSうたの夏祭り2015は、口パクあっても「LIFE IS LIVE」なの?(つま子)

つま子です。

FNSうたの夏祭り2015の話題です。

 

たまにテレビでもCMが流れているので、知ってる人は知ってるかもしれませんが、今のフジテレビのキャッチコピーは、LIFE IS LIVE。

LIFE !S LIVE - フジテレビ

でも、これだけ口パクアーティスト(誰とはいいませんが、見ていたら分かります。ハーモニーがCDと全く同じだったりする人も割といましたよね)がたくさん出ているFNSうたの夏祭り2015に、ライブ感って感じましたか?この番組でしか見られないものって、ありましたか?

 

私は、口パクや演奏していないのが明らかに分かるようにしていて、かつ、フジテレビが「しっかりとしたビジョン」を持って、視聴率アップのために口パクアーティストOKと考えているのであれば、それはそれで良いと思ってます。

それが口パクなのを隠そうとするからだめなわけで、「うちのグループはダンスに力を入れるべく、口パクなんです」と言ってしまえば、毎回毎回大型歌番組のたびにネットが炎上しないはず(笑)。

 

今回、SMAPBANG!BANG!バカンス!を歌ってましたが、

メンバーが歌の合間に客席に言ってくれる「イェーイ!」で

会場の温度が明らかにあがってましたよね。

TOKIOも歌の前に「代々木~!」などとコール&レスポンスで、盛り上がってましたよね。

きっとそれは、「歌手と観客とで、今日この場でしか味わえないものを共有している」と、お客さんが感じたからって思ってます。だからこそ、今日のために、目の前の歌手が生歌を歌ってくれたら、すっごいうれしいことでしょう。視聴者もバカじゃないから、会場に一体感が出ているか、盛り上がってるかも見ていたら、画面通じて分かります。

 

視聴者も同じで、この番組でしか見られないもの、ここでしか聞けない音楽が出てこず、歌手が多数口パクしてたら、そりゃライブ感はないでしょうね。

で、結果的に見ていてドキドキすることもないので、他チャンネルを変えてしまって、視聴率がさがるのかなぁと私は思ってます。

次回以降の27時間テレビやうたの夏祭り、FNS歌謡祭では、

ぜひLIVE感を大切にしてもらいたいもんです。

ほなね!