ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

フジテレビのスタッフは日本テレビとかテレビ大阪とか見て本気で勉強した方が良いと思う。(オット)

オットです。

つま子が27時間TVについて書いていますけど、実はオット、27時間TVって今年初めて見ました。

ていうか、つま子と結婚するまで24時間TVと27時間TVの違いがわからなかったです。

 

そんなTVをあまり見ないオットの率直な感想をば。

 

一言で言うと、「クオリティの低さにびっくりした!」

 

オットはTVをあんまり見ないですけど、「これは面白い!」っていう番組は結構あります。

 

今回の27時間TVと同じような「芸人が全力を尽くす体当たり企画」であれば、『世界の果てまでイッテQ』とか。

アイドル(?)が頑張っているものであれば、『鉄腕DASH!』とか。

 

今回司会のナインティナインていえば、『世界の果てまでイッテQ』に出てくるイモトさんや宮川大輔さんやロッチの中岡さんとかより圧倒的にレベルが上です。

司会のSMAP中居さんといったら、『鉄腕DASH!』のTOKIOや、『世界の果てまでイッテQ』のNEWS手越さんより圧倒的に大御所です。

 

でも、『鉄腕DASH!』、『世界の果てまでイッテQ』の方が圧倒的に面白いです。

 

面白い番組との違いの一つは、生放送が多かったことでしょう。

長時間かけて撮るVTRより生放送は密度が低くなりがちです。

 

だから、今回、それを「芸人の質」でカバーしようとしたんでしょう。

 

でも、27時間TVは漫才やコントではありません。

「芸人の質」だけでは決して面白くはなりません。

「面白いストーリー」や「段取り力」が必須です。

 

その点、NHK紅白歌合戦などはストーリーがしっかりしてるので、生放送でも面白いです。

 

あと、ちょっと毛色の違うニュース番組ですけど、生放送の番組であれば、テレビ大阪の「ニュースリアル関西Friday」は45分という短い時間ですごく満足感があります。

アナウンサーの長谷川豊さんは「魅せる」のがとても上手いと思います。

でも、何より、スタッフの方の作る「ストーリー」や「段取り力」が高いのだと思います。

 

フジテレビのスタッフは日本テレビテレビ大阪を見て勉強した方が良いと思います。

 

つま子の書いた記事はこちら↓

daskek.hatenablog.com

 ほなね。