ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

ジェダイであろう!スター・ウォーズと安保法制(オット)

オットです。

 

スター・ウォーズはご覧になったことはありますか?

見たことある方なら、そこに出てくるジェダイの騎士、自由と正義の守護者をご存じでしょう。

「フォース」という神秘的な力を使い、銀河系の守護者として戦っています。

 

この映画、タイトルも「スター・ウォーズ」・戦争という言葉が使われています。

ジェダイ」という言葉の語源が「時代劇」という説は一般的ですが、時代劇に劣らぬ位、戦いの連続のエンターテインメント映画です。

 

さて、ジェダイは超常的な力を使うがゆえに、それを悪用したら(「暗黒面におちる」と言いますが)大変なことになります。

そのため、厳しい掟でしばられています。

 

その一つは、「ジェダイはフォースを知識と防御のために使う。攻撃のためにはいっさい使わない」というものです。

 

ジェダイは自分からは攻撃をしかけないですが、周りの市民が敵対勢力の攻撃で命を奪われかけていたら、守ります。

そのとき、他に手段がなければ、敵対勢力を攻撃することもあります。

ていうか戦いまくっています。

 

ひるがえって日本を見てみましょう。

日本にも「憲法」と言う掟があります。

その一つは、「日本国・自衛隊ジェダイ)はフォース(戦力)を自衛のために使う。攻撃のためにいっさい使わない」というものです。

なんかにてませんか?

 

ジェダイと違うのは、いつもお世話になっている世界中の国々が攻撃されていても、「自分が攻撃されたわけではないから」といって守れないところです。

 

参議院で審議されている国産平和支援法案と平和安全法制整備法案。

原文を読んだのですが、自分が攻撃されたわけでなくても、他国の軍隊と協力して平和を守ることができるようにするものです。

 

たしかに、フォース(戦力)を使ったら暗黒面におちる(戦争になる)可能性もあります。

でも、周りの市民が敵対勢力の攻撃で命を奪われかけていたら、守ること。

これがジェダイが支持される理由ではないでしょうか?

 

ジェダイになりましょう!

 

ほなね。