読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

便利屋ベンリーを使ってみたら想像以上にベンリーだった(オット)

オットです。

子育てをしているパパさん・ママさんお疲れ様です。

 

さて、家の中が通販で買った段ボールまみれ(泣)とかなっていませんか?

子どもの安全対策をしないといけないのに、安全グッズを組み立てる体力がない(泣)とかなっていませんか?

 

うちは生後6カ月の子どもを抱え、買い物は基本amazon楽天です。

段ボール出せる日も限られており、雨だったら出せなかったり…

 

その結果、「引っ越し後かよ!」っていうくらい段ボールまみれになってしまいました(泣)

そして休みの日もオットは仕事、つま子は育児で疲れ果て、安全対策もままならない日々(泣)

 

そこで、「ベンリー」っていう便利屋さんに段ボールの回収と部屋の安全対策を依頼してみました!

 

ベンリーは全国に200店舗以上ある暮らしの困りごとをサポートしてくれる会社です。

www.benry.com

以前、頼んでみたシルバー人材センターも考えましたが、緊急性が高く早くしてほしかったのと作業が複雑なため、ベンリーにしてみました。

 

ミッション:①畳1.5畳×腰位までの高さの量の段ボールの廃棄

      ②家の安全対策部品の取り付け、家具の固定

投入戦力:作業員2人で、時間は1時間位。

資金額:交通費込、6000円+税(+段ボール引き取り:2000円+税)

 

以下、感想です。

①混み具合にもよるでしょうが、今回は、頼んでから作業まで一週間位でした。迅速な対応で助かりました。

 

②安全対策グッズも説明書を読んで、てきぱき作業してくれました。

シルバー人材センターに比べて、説明が楽でした。

 

③作業代6,000円は、比較的リーズナブルではないでしょうか?

シルバー人材センターの1.5倍。高いっちゃ高いですけど、その分てきぱきしてくれました。

なにより、精神的な安定には代えがたい。安全対策が遅れ、子供が怪我するよりはよいでしょう。

今回は段ボールを回収してもらいましたが、他の粗大ごみの回収もしてくれるそうです。(もちろん別料金です。)

一応、作業前に見積もりをくれます。思っていたより高ければ帰ってもらってOKだそうです。

 

「部屋が片付かない」「部屋の安全対策まで手が回らない」など僕たちと同じ悩みをかかえるパパさん、ママさんがいれば、一度ベンリーに頼んでみてはいかがでしょうか?

 

一応、シルバー人材センターの使用感想もリンク貼っておきますね。

daskek.hatenablog.com

ほなね。