ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

毒親・毒母の満たされない心、どうしたらいいんだろ?(つま子)

つま子です。

実は、このブログ、最近毒親だとか毒母っていう検索ワードで

やってきてくれる人が多くなってます。

「親の悪口を言うなんてとんでもない」

「親がしんどいなんて、冷たい子どもだ」

っていう価値観の社会で、なかなか言えずに、

みんな、悩んでるんだろうなぁ・・・。

 

結局のところ、毒親・毒母は、自分の満たされない思いを

子どもに暴力や暴言でぶつけたり、子どもに過干渉することで

埋めているんだというのは、理解できるんです。仕事中毒やギャンブル依存の人とメカニズムは一緒なんでしょう。

けどね、けどね、

(ちなみに、短期的な毒親・毒母対処法、こんなんあるみたいです↓)

『毒親の対処』こんな時はこうする!その場を乗り切る対処法|syufeel

 

けどね、結局のところ、毒親・毒母の満たされない心を解決しないと、

根本的な解決にはならないんじゃないかな?と、思ってきました。

「あなたは、度を越えて仕事で寂しさを埋めているから、ワーカホリックはだめだよ」

「ギャンブルで寂しさを埋めているにすぎないんだから、もうパチンコ屋には行くな」

「彼氏に、1日100回LINEしてるけど、それは依存関係だからやめなさい」

と言われても、寂しい心が満たされないとその問題行動を止めることは、すごく難しいんじゃない?

 

でも、過去と他人は変えられないっていうし、どうしたらいいんだ?って。

 

そう思って、いろいろ検索してたら、このサイト↓で

毒親な母への対処法は自分が動くしかない

親を満たす前に、まず自分の心を満たしてからって書いてて、

ものすごい腑に落ちた感じがしました。

自分の心も毒親・毒母から、(傷つけるつもりはない親でも)傷つけられてるもんねぇ。自責の念や罪悪感、許せない怒り、恐怖心、みたいな、そこのしんどさを処理しないと、確かに前にはすすめないのかもなぁ。

その後も、親を変えることよりも、まずは自分が親をどういう風にとらえるのか、親とどう関わっていくのか、そこを見つめていく方が現実的なんだなぁってことに、気づきました。

 

子どもは、親の影響をしっかり受けてしまうんだなぁと思うと、ちょっとコワイ。。。

子を持つ親としたら、やっぱり自分の心を穏やかにして、

子どもの心に傷を作らないようにしたいって、切に思いますわぁ。

ほなね!