ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

大野はじめ市議の体調が心配です(苦笑)神戸市・政務活動費不正支出問題(オット)

オットです。

 

神戸の市議が政務活動費を不適切支出した問題、全国紙では小さい取扱いですが、ご存じでしょうか?

号泣会見でおなじみの野々村県議に引き続き、兵庫県では不正支出が続いております。

実は、オットとつま子はこの大野はじめ市議を選んだ選挙区の有権者なんです。

mainichi.jp

記事の内容はこんな内容です。

  • 神戸市議会の会派「自民党神戸」が政務活動費から、アンケート調査委託費として業者に不透明な支出をしていた。
  • 2010〜14年度に15件の調査委託などで計約1400万円を支出した。
  • うち4件は、領収書が添付されていた業者が「調査を請け負ったことも入金履歴もない」と言っている。
  • 残りの11件は、領収書の住所に業者が実在しないことがわかった。
  • 窓口となった大野はじめ市議は指摘された全額を市に返還した。
  • 大野はじめ市議は現在は「体調不良で入院中」で連絡がつかなくなっている。

 

この大野はじめ氏は選挙の時期にだけ、金がかかってそうなフルカラー・大判の折り込みチラシを入れてくれる昔ながらの自民党っぽい政治家さんです。

後援会にいる知り合いが、演説会の招待状と挨拶を送ってくださいましたが、すごくお金がかかっている印象を受けました。

 

そして、その地道な選挙活動により、2015年の統一地方選挙で、見事に定数9の東灘選挙区で3位当選(6,546票)を勝ち取りました。

最下位当選の「神戸を外の海に向かって開いていく男」外海開三氏が4,204票ですので、ボーダーを2,000票以上超えていることになります。

 

オットは何年も前からこんなことをしている議員を今年も当選させてしまったこと、その選挙区の有権者として恥ずかしくてしょうがありません。

 

そして、大野はじめ市議はマスコミの取材が受けれないほど調子が悪く、入院されているとのこと、有権者として、とても心配しています。

体調が悪ければ市議会議員の激務(接待だとか会合での挨拶とか)はおつらいでしょう?

ぜひ、お辞めになって、休息と今回の件で刑事告訴された場合の裁判対策をされることをお勧めいたします。

 

辞表を書くのもおつらい状態でしたら、議員辞職勧告の署名を集めさせていただきますので、ご連絡ください。

ほなね。

 

こんな記事も書いています。

 

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com

daskek.hatenablog.com