ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

子どもを預けてリフレッシュ!ファミサポを上手につかおう(オット)

オットです。

 

つま子がファミサポについて書いているけど、ファミリー・サポート・センターをご存じないパパ・ママの皆さんも多いかもしれません。

うちもつま子が福祉系出身じゃなかったら、絶対に知らなかったです。

オットも最初はなにこれ怪しい・大丈夫?って思ってました。

daskek.hatenablog.com

 

何でこんなものを利用するのか?

先輩方はよくよくご存知な通り、子育ては体力勝負です!

元気あふれる赤ちゃんに振り回されてヘトヘトな方も多いかと思います。

 

保育園などに預けていないママは基本的に子どもの世話で一杯一杯です。

パパが余力があるなら休日はママの代わりに子どもの世話をして、ママの負担を軽減してあげましょう。

実家や義実家が近くて預けやすければ、そちらに預けるのも手です。

 

とはいえ、仕事で忙しく家に帰ったらダウンというパパもいるだろうし、祖父母も体力的に長時間はしんどかったりします。

 

そういう時こそ、ファミサポの出番です。

近所で預けれる人を作るんです。

 

ファミサポの価格は、地域によって違いますが、

大阪だったら、

7:00-20:00の通常の時間やったら、800円/時間

それ以外の時間やったら、900円/時間

 

すごく安い値段で預かってくれます。

 

見ず知らずの他人に子どもを預けるなんてとんでもない、って言う人もいるかもしれません。

 

でも、子育てに疲れ果て虐待とかなるよりはずっとましですよ。

どのみち幼稚園や保育園に入ったら、子育て経験がない若い教員に預ける場合が多いじゃないですか?

ファミサポで預かってくれる会員さんは、多くは子育て経験者です。

必ず事前打ち合わせがあるので、そこで人となりもわかります。

 

信頼できる人だったら使って良いんです。

もし信頼できなければ、使わなかったら良いんです。

 

もしもパパさんが心配するならば、一緒に事前打ち合わせに行きましょう。オットもつま子と一緒に事前打ち合わせに行き、会員さんを面接しました。

 

そして、良い人だったら、あなたや奥さんの目を信じて、一度あずけてみましょう。

あずけている時間でしっかりリフレッシュできたら、その先の時間で、もっともっと楽しい育児ができるに違いありません。

 

ほなね。