ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

高知東生、鈴木おさむ・・・固定観念をしなやかに飛び越える男たち(つま子)

headlines.yahoo.co.jp

つま子です。

森三中大島親方の夫、放送作家の鈴木おさむ。やっぱり、こういう選択をしはるだろうと思っていましたが、期間が1年間だったとは!

ご本人もブログで書いてますが、 

鈴木おさむオフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」Powered by Ameba

「1年休むことで、その後必要とされなかったら?」という不安もあるけど、だからこそ父親としても休んでいる間も放送作家として成長したいと。

で、父勉(育休をこう名付けることにしたそう)によって、

妻の仕事復帰をサポートしたいそうです。

 

お?こういう人、最近芸能人でいてたよね?

 

daskek.hatenablog.com

 そう。妻の父親の介護をするため、俳優業をやめることにした高知東生

その理由も奥さんの高島礼子に女優を続けてほしいから、でした。

(男女問わず、介護を一人で抱える環境にしてしまっていることに関しては、「それは違うよ・・・」と思ってますが)

 

女は、自分の社会的な夢を捨てて、男の仕事を全力でサポートする。

男が仕事に集中できるように、育児や介護は女が抱える。

 

そんな固定観念をしなやかに「ひょい!」っと飛び越えていく男性たち。

私たち女性側も「女はこうでないと」「嫁はこうあらねばならない」

なんて、がっちがちの考え方を飛び越えていかないといけない時代になったようですね。。。

女性たち、そして、ワタシ。

周りが何と言おうと、「夫と一緒に自分たち夫婦らしい暮らし方」を探していこうね。

よろしくねーん、うちのオット!(仕事を1年休めとか仕事辞めてうちの父を介護してという意味じゃないでぇ)

ほなね!