ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

スマート社員という働き方を認めよう!(オット)

オットです。

 

子育てや介護をしっかり、ってなると残業は正直厳しいですよね?

今日こんなニュースがでてました↓

りそなHDが残業がない新正社員制度「スマート社員」を10月から導入へ

 

りそなHDが新しく導入する「スマート社員」、こんな特徴を持っているようです。

  •  原則、残業がない
  • ただし、賞与は7割ほど
  • 出産や介護をきっかけに「普通の社員」が「スマート社員」に変われる
  • 昇進などの面においても差別されることはない

 

ネットでは、 制度自体に批判の声とかもあるみたいですけど、オットは良い制度だと思ってます。

なぜって?

子育てや介護をまともにやろうとしたら、普通の残業前提の仕事の仕方だったらまわりません。

(便宜上、「スマート社員」じゃない「ヘビー社員」と呼ばせていただきます。しれともガラケーみたいに「ガラパゴス社員」って呼んだ方がええかな?)

 

だから制度としてある、ってのは良いことだと思います。

スマートに安心して働くことができると思います。

 

でも、一番大事なのは、制度よりも「そんな風な働き方がある」、って認知ですよね?

 

子育て中の時短の人に、「はよかえってええなー」とか「その分仕事がこっちに回ってきてるがな」とか思ったことありません?

オットはあります。ごめんなさい。

実際に子育てしてみて、どんなに大変なことかわかりました。

 

そんな風に、一緒に働いている「ヘビー社員」が「スマート社員」のことを否定や批判したりしたら、この制度の実効性は低くなることでしょう。

 

まず、「残業をしない」という働き方を認めることから。

「残業しない」からといって評価を下げたり、仲間はずれにしたりしない。

 

今は残業して、根性でやれば仕事の成果があがる時代ではありません。

「ヘビー社員」の皆さん、あなたが残業をするのは勝手ですが、「スマート社員」の方をその基準に合わせようとするのはやめましょう。

あなたもいつ「スマート社員」にならないといけないかわからないんだから。

 

ほなね。