ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

親は子どもの病気で、心がどっしりすると思う(つま子)

つま子です。

いやー、10日ほど前に息子(5か月)が38度出してしまいました。

その日のうちに病院に行って、熱は下がったんですが

咳がまだ止まりません・・・。だいぶましには、なったんですけどね。

 

で、オット→つま子の順番で、のどが腫れる感じの風邪を

ひいてしまいました。夫婦ともども病院に行って、

薬もらったんですけど(授乳に影響ないもの)、なかなか治らず。

熱っぽいし、倦怠感がひどい。

そして、なかなか治らない・・・。

 

小児科の先生いわく、「発熱の前日に行った児童館で、感染したんじゃないかな。今、手足口病がはやってるし。本当は、6か月までは児童館行かない方がいいんだけどな。せめて5か月までは。」と。

・・・なるほど。

とはいっても、6か月になるまで、日中行く場所もなく

密室育児というか孤育てしてるのも、特に親にとって

精神衛生上良くなくて、それこそ虐待リスクを

高めてしまうような感じだから、どっちがいいか困ってしまいます。。

 

で、いろいろ検索してたら、こんなんありました。

mamapicks.jp (子どものエンドレス・風邪ルーティンを通じて、親も「いよいよ悪化する前に、さくっと各方面に頭を下げ仕事を調整し直し、100パーセント育児放棄して寝込むというコツを習得した」と。すげぇ!)

baby-growth.info (「赤ちゃんは1年の3分の1くらい病院に来ています」っていう病院の先生の言葉が、印象的でした)

 

最初は、子どもが調子崩すたびに「親のせいなのかな?」って思って、少なからず自分を責めてる部分もあったんですが、今は、親がどれだけ気を付けていても、「子どもが風邪を引くときは引く」と思うようになってきました。てへ。

そして、ワーママ(ワーキングマザー)の友人は、「子どもが熱出して、いつ休まざるを得なくなるか分からないから、先の見通しを立てながら仕事してる」と言ってたけど、パパも同じかもね。

妻子がいつ風邪とかで調子を崩してダウンしたり、子どもが風邪をこじらせて入院(これもよくある)&妻は病院に泊まりでヘロヘロになるか分からないもんね。夫にも感染してしまうこともあるだろうし。

その可能性を見越して、段取り良く仕事することも大事なのかもなぁ。

・・・てか、仕事中心で家庭を顧みることができないお父さんたちは、家がこういうカオス状態になってても、普通に働き続けてたんかな・・・。いくら奥さんが専業主婦だったとしても、これじゃ家庭は回らないぜよ・・・。

 

いずれにしても、オットもつま子も息子の子育てを通じて、ちょっとやそっとのことでは動じない、どっしりとした心と効率よい仕事術、優先順位をつけて、大事なもの以外は切り捨てる勇気が身につくのかもね。そうだといいなぁ。

ほなね!