ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

お茶出しは女性がする仕事?(オット)

オットです。

昨日、つま子が女性の人間関係について書いてましたねー

それで、昨日うちで話題になったのが、「お茶出し」

 

お客様が会社に来たとき、お茶を出すのはどうしていますか?

 

オットがいた会社では、完全に「女性の仕事」なんですよね。

ポイントは、

  • 必ず女性が出す。
  • 女性ならば、パートだろうが、管理職だろうが、当番が回ってくる。
  • なので、ぺーぺーの社員が来客対応するときに、管理職の女性社員がお茶をだすこともある。

 

つま子がいた会社は、

  • 非常勤、パート、派遣、嘱託の類のワーカーの仕事である。
  • 男性でも、勤務形態によっては当番が回ってくる。
  • ぺーぺーの社員が対応するとき男性がお茶を出すこともある。
  • (部署中に3時のお茶を供給するために)みんなでお茶を作る。

 

いや、両方とも極端!

男女平等だったら、つま子の職場の方が良い(正しい?)んだろうけど、どうなんだろ?

男性にお茶を出してもらうのはすごく違和感があったりします。

パパが専業主夫と同じくらい。

そして、「お茶出し」って必要なんだろうか?

 

正解はない問題どろうど、皆さんの職場はどうですか?

 

ほなね。