ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

ひよこクラブ「赤ちゃん連れハワイの歩き方」って・・・マジ?(つま子)

つま子です。

前回、前々回と赤ちゃん連れでの

舅姑さんやオット側親族さんとの「旅行、どうしようか?」って話をしてました。オットから舅姑さんに私たち夫婦の意向を言ってくれるとのことで、本当に助かります・・・。

 

そうこうしながら、今月号のひよこクラブを読んでいたら・・・

ひよこクラブ2015年7月号|ベネッセ公式通販

「赤ちゃん連れ ハワイの歩き方」っていう特集が。。。

もちろん、里が海外とかで、どうしてもっていう人の話じゃなくて、ハワイに赤ちゃんを連れて、観光しにいくお話。

6か月や5か月で赤ちゃん連れハワイって、赤ちゃんもパパママも大変だと思うんだけど・・・。

 

ワタシが思う、赤ちゃん連れハワイが大変な理由

その1 荷物がはんぱない

おむつ、ミルク、哺乳瓶(てか、消毒どうするんやろう)、

ベビーフード、食べさせ用スプーン、着替え、スタイ、赤ちゃん用せっけん、などなどなど・・・。

その2 飛行機がしんどい

赤ちゃんは耳抜きできないから、水分を飲ませないといけないとのことだけど、それも体に負担だし、赤ちゃんをずっとだっこだと親も赤ちゃんもしんどい。(てか、どっちかが起きて、赤ちゃんをだっこしてないといけないのでは?どうなんだろ。大人の食事タイムの時、赤ちゃんはどうする?)授乳、おむつ替え、普段の数倍大変だよ。しかも、赤ちゃんが泣いたら、親はあわててしまうと思う。乱気流もわりと怖い。

その3 時差がしんどい

時差によって、赤ちゃんは寝る時間や起きる時間など、やっと身に付けつつある一日のリズムが崩れると、夜泣きとか体調不良に直結するよね。

だいいち、親も時差でヘロヘロの中、時差でしんどくなっている赤ちゃんをあやすのも大変そう・・・。

その4 緊急時にしんどい

子どもは、すぐに病気しますよね。その時に、海外で子どもに適切な医療を受けさせるだけの語学力とお金はありますか??ママも産後半年ぐらい経過しないと体調は戻らないと言われてます。(人によっては、不調がもっと続く)パパも慣れない赤ちゃんとの旅、そりゃ体調も壊しやすいでしょう。

 

最近、ひよこクラブでは、赤ちゃん連れのディズニーランドやUSJ特集も組まれていて、おそらく、そういうのが読者受けするんでしょうけど。

テーマパークは、人多いし、アトラクションもトイレも並ばないといけない、アトラクションは光と音の刺激も強いから、ある程度大きくなってからが親子ともども、幸せな気がします。

子どももきっと、のんびりと近くの公園を散歩して、風の香りや土、太陽を感じながら、パパママの笑顔に触れる方がいいと思う。

4~6か月ごろの子どもは、公園や近所で出会った人たちにあやしてもらっているだけでも、笑顔が出て楽しそうだし。

今は、ゆっくり自然を堪能すればいいんじゃない?

 

なんていうのは、古風な考え方なのかな・・・。

どうでしょ?

ほなね!