ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

4か月の子どもが大喜び、絵本「じゃあじゃあびりびり」(オット)

オットです。

 

妻が赤ちゃん向け絵本「じゃあじゃあびりびり」を見つけてきたよ。

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

 

 

水は「じゃあじゃあ」、紙は「びりびり」、自動車は「ぶーぶーぶー」など擬音語が書いている絵本。

 

原色でわかりやすい絵と単純な擬音語。読んであげると子どもは大喜びです。色が分かりやすいので、興味が引けるのかも。

 

文字数もそんなに多くないので、読む側としても大助かりです。

 

で、裏表紙が「おしまい、またね」

「またね」まで言ってくれる本ってなかなかないよね。

 

そしてすごいのが、この本、「だれだれちゃんの本」っていう名前欄があるんです。特別感があって、ファーストブックにも良いんじゃないかな。

 

おすすめです。

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

 

 

ほなね。