ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

乳児連れの初法事、さぁどうする?(つま子)

つま子です。

実は、この夏にオット側の法事が2回あるのです。

うちも入れて、未就学児が5人ほど集まるようです。

 

みなさん、乳児連れの法事にも悩んでいる感じですねぇ。

法事に乳児を連れていきますか? : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

断るっていう選択肢もなくはないけど、家風と舅姑さんおよびオットは親戚筋に孫を披露したいと思うんで(そりゃ当然の心理)、その時に7か月になっているであろう息子を法事デビューさせるつもりでいます。

 

このブログ見てくれてる人は、舅さんや姑さん、義実家、はたまた実家の父母との関係に悩んでる人が多いんで(あなただけじゃない、私もそうですよ)、あえて言葉にするのですが、

乳飲み子を抱えた法事、大変そうでちょっとため息でそうです。

(オットも見てるのに、よく書いた!(笑))

「はいはいとかで目が離せないだろうけど、いろんなところに目配り気配りしながら子どもがけがしないように、子どもが周りにちょっかいかけないようにするの、大丈夫かな?」と、今から若干考えてしまってました。

もちろん、嫁なんで、姑さんや親戚の女性たちの手伝いをする場面※も多いだろうし、嫁同士「ねえねえ、ごめーん、うちの子見ててー!」なんて言える感じではないから(親戚の嫁同士は、それがデフォルトではあるんだけど)、ずっと抱っこひもでいるしかないかな、と思っていたのですが・・・

※余談ですが、かつてオットともこの話でケンカになったこともあります・・・。オットは「別に手伝えとも言ってないし、そういう家風じゃない」私は「嫁は義実家でそういう立場だし、どう見ても嫁が動いて手伝う家風やんか」という主張でした。

 

それはいいとして、そんな中、いいことを考えました!

法事に紙芝居を持って行ってみるというのは、どうでしょうかねぇ。

子どもたちも、慣れないファミリアかミキハウスかの上等な法事用の服を着て、お経とかの部分でかなりがんばってるだろうから、

会食の部分も「お行儀よく、がんばりなさい」って言うと、そりゃ疲れるし、バタバタ走りまわったり、グズったり泣いたりして当然。

親のしつけどうこうじゃなくて、年齢の小さい子どもを大人のしきたりに合わせているだけだから、ある意味自然。

ただ、嫁としても正直、子どもの行儀で嫁として評価される部分もあるんで、「○○ちゃんは、おりこうさんなのに、あなたはグズって!」と怒りかねないよね・・・マザー・ゲームでもそんなんありましたね。。

 

だったら、会食でご飯が終わった子どもを集めて、はじっこで紙芝居を読んだり、折り紙したり、外に連れ出してシャボン玉でもして楽しく過ごした方が、母子ともに安心。

で、子どもを見てもらって、手が空いた嫁がお酌なり、姑さんの手伝いなり、親戚筋のお相手をすれば、万事オッケーな気がしました。

 

まぁ、オット側の家風がそれを許すかどうかと、オット側の親戚が集まるところで、私だけだと動きにくい・・・。

なので、例えば最初の1枚ぐらいは、オットに読んでもらうか、話しやすい嫁を巻き込んで一緒にやってみるか、ですね。

 

未就園児を大人のルールで動いている場所に放り込んで、「静かにしなさい!恥ずかしいでしょ!」と目くじら立てて怒るママやパパ。それじゃ子

どももしんどいよ。

子どもが「親戚のおっちゃんおばちゃんや、いとこやはとこがいる場所は、楽しい」って思うようになるのが先。しつけうんぬんは、親戚の集まりに慣れてから少しずつがいい、と私は思う。

ほなね!