ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

一歳からの幼稚園入園活動(つま子)

つま子です。
最近、『名門幼稚園に入れたい!』って思うママの情熱がすごいなぁと思って、
いろいろネットで見てるんだけど、いやぁ、正直ちょっと怖いなぁ。
ホントかどうか分からないけど、こういう感じ。

・願書配布に、1日前ではなくて2日前から並んでいる(祖父母や父親が交代で)
・通学かばんは手作りじゃないといけない(園長のチェックあり)
・幼稚園のプレスクール(2歳児)に入れるために、1歳からその幼稚園にコネがある幼児教室に入れておかないといけない。
・弁当を食べ終わったら、『食べ終わりました!』って言って、弁当箱をひっくり返さないといけない。
・プレスクール(2歳)に入れるまでにおむつをはずせてないといけない。
・薬を飲んでる子ども(塗り薬も)は、受け入れできないと園側が言っている。
・自由時間がほぼなくて、ストレスでチックになって通院する子どももちらほらいる。
・園の園庭開放も単なる地域貢献の訳がないんだから、通い詰めて心証をよくしておくべき。でも、子どもの態度が悪ければ、目をつけられて受験しても不合格にされることも。逆にいい子だと、スカウトもある。
・お目当ての園に友だちがいた方が有利。願書に友だちの名前を書く欄がある園も。
・願書に父親の職業、夫婦の学歴、持ち家かどうか書かないといけない園がある。

親の意識も・・・
・同じ法人で、同じ教育内容の幼稚園が近くにあっても、周りが下町だったら、あえて遠くのハイソな町の幼稚園に通わせる。

なんだか、見てるだけでも息苦しいよぉ・・・。
ほなね。