ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

3か月からのベビースイミング体験!(つま子)

つま子です。

昨日、オットと三人でベビースイミングの体験教室に行ってきました!

 

息子は、生後3か月になりたてなんですが、その教室は3か月から参加オッケーなんです。

別に水泳の英才教育をしたいわけじゃなくって、どうしても、家で息子と遊んでると、ちょくちょくケータイさわったしてしまうじゃないですか。プールだと、親子3人で肌をくっつけてしっかりコミュニケーションができるからいいなぁ~っていうのと、子どもが疲れ果ててぐっすり寝てくれるっていう噂を聞いたので(笑)。

 

綿のパンツを持ってきてもらえたら、水着は貸し出すと言われたものの、3か月の子どもでもはけるものってすごく少なくって、ネットで何とか探して、当日を迎えました。

 

パパと来ている子、ママと来ている子が半々で、夫婦でやってきた子は数組ってところ。

 首すわりから3歳間際のこどもまで、いろんな子がいるんで、時間中全部みんなで全く同じことをするわけじゃなく、途中で10分ぐらい月例によってできる子はおんなじ動きをしてみましょうって感じ。

大きい子は、プールサイドから滑り台でプールへ飛び込んだり、高い高いしてもらったりしてました。滑り台をぐずぐずと嫌がる子どももいたけど、何かかわいかった(笑)

 

首がすわりかけの息子は、親が肩と首を持って、ねんねしながら水でプカプカ。息子から見て前進(親はバック)しながら、ゆっくりプールをウォーキング。

息子は気持ちよかったらしく、あくび連発でした!

月齢が小さいので、40分ほどで終了。

 

家に帰ってからも息子はごきげんで、にたにた笑ってたし、手足の動きが行く前よりもダイナミックになってる気がする!。夜も7時間連続寝てくれたし、いい感じ。

親もひさびさの運動で、心地よい疲れとすっごい久々の空腹感で、おいしく昼食を食べて、息子と一緒に寝てました。

 

ベビースイミング、入ってみようかな~。ただ、毎週は多いのがたまにきず。もうちょっと考えてみよう。

ほなね!