ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

祖父母との子育てに対する考え方の違い(オット)

オットです。

つま子も孫ビジネスとの関わり方を以前書いているけど、(http://daskek.hatenablog.com/entry/2015/04/14/101628

子育てをしていると、親(こどもの祖父母)世代との考え方の違いっていうのが明らかになって面白いよね。

でも、価値観の衝突で疲れることもあるよね。

親の時代と違うことをすると「前代未聞や」なんて傷つけられることも。

 

だからこそ、僕は誰が何と言おうと、

「僕たち夫婦が思った通りに子育てしたら良い。」って思っている。

 

オットの実家もつま子の実家も、還暦前後の親なんだけど、

親の時代と僕たちの時代は全然違う。

 

・高度経済成長時代(親)と失われた二十年(僕ら)

・高学歴だったらひっぱりだこの時代(親)と

 大学をでても就職先がない時代(僕ら)

・資産価値が概ね上昇する時代(親)と資産価値は下落する時代(僕ら)

・正社員中心(親)と派遣社員も多い時代(僕ら)

・仕事一筋の会社員と専業主婦に支えられる家庭(親)と

 共働き家庭(僕ら)

 

こんな風に書くと、親の時代の方が良い時代のように見える。

そして世の中の一般的な考え方は、親の時代の方のまま。

いまだに、「家を持って一人前」、「本当は専業主婦になりたいけど夫の収入が低いから共働き」などなど言われる。。。

そして、それにあてはまらなかったら、普通じゃないって言われる。

 

でも、ちょっと考えてみて。

親の時代より僕らの時代はあきらかによくなってきているよ!

だって、24時間あいているコンビニなんてなかったんだよ。

アマゾンで頼んだら、翌日にモノが届くんだよ。

 

そんな風に世の中はどんどんと進化してきてる!

子育てだって、過去を踏まえて、やり方が変わってきている。

たとえば、男性も「育休」が求められる時代だよ。

「普通」は変わってきてるんです。

 

だから「普通」じゃなくてもよいんだよ!

下のブログは進路の話だけど、子育てにも役立つと思います。

自分達の決断を信じよう!

tsutomu-uematsu.hatenablog.com

ほなね。