ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

赤ちゃん行事、うちはこうした!~お宮参り、お食い初め、初節句etc~(つま子)

つま子です。

うちの息子、もうすぐお食い初めの時期です。

どういう形でするのか大枠は夫婦で決めました(後で書きます)。でも、具体的には、まだまだ「?」状態。今、ネットでやり方やレシピをいろいろ調べ中です。そして、お食い初めが終わると一週間で初節句~!

この手の行事ものは、家によってちがう、地域によって違うってことで、ひよこクラブでも「うちはこうしましたよアンケートの結果」ぐらいしか情報ないよね。で、アンケート結果の最後には「こういうものは、パパとママが間に入って、両家の意見を聞いてどういう風にしようか決めましょう」と。

・・・うん、そらそうだ。分かってるよ、そんなこと(笑)

でも、基本的に両家祖父母は、孫フィーバーだし、祖父母世代の価値観だと「盛大にやってこそ、孫のため。お食い初めの正式な器でも何でも、買ってあげるよ。孫にもできるだけ会いたいから、行事ごとは呼んでね」的な人、多いと思うなぁ。

でも、あんまり盛大にやりすぎて、子どもやパパママが疲れ果てたら本末転倒。これからお金もかかるのに、行事ごとにお金をかけすぎるのもちょっとなぁ。それとも、全部両家の祖父母に出してもらう?うーん?

 

だから、祖父母に聞く前にある程度の知識や一般的なやり方を知っておきたいっていう思いになるよね。

というわけで、もし悩めるママさんたちの参考になればってことで、我が家では、子どもの行事をどんなふうにしたのか、書いてみました。

(↓ちなみに、我が家のやり方決めるのに、こういう記事とかを筆頭にいろいろ検索しまくりました(汗))

赤ちゃんのお祝い行事|ベビータウン

 

●帯祝い パパ、ママ両家の母親を迎えてやった

場所:お寺→ホテルで会食

費用:祈祷料は実母、会食代は義母。

準備物:実母からの「着帯内祝 つま子」ののし付き紅白まんじゅう

メモ:スタンスとしては、嫁の実家がやる行事にパパ側の家をお招きしたっていうことらしい。でも、義母さんにこうさせてもらっていいですか?と事前了承は取って、会食代は払いますとのことだったのでお言葉に甘えました。

 

お七夜:やらなかった

準備物:命名紙(楽天で筆耕してもらったラミネートのもの)3枚

メモ:産後、会陰縫合の傷も痛い、眠れてない、骨盤がたがたで歩くのやっとでそれどころじゃない(泣)オットもしんどいと思って、後日両家に命名紙配りました。

 

●お宮参り:親以外の親戚も迎えてやった

場所:神社(息子、オットつま子、両家両親)→親戚と合流し写真館で撮影、ホテルで会食

費用:義実家

服装:義母さんのみ着物。息子にはベビードレスと白靴下着せて、掛着に白い帽子とよだれかけ。

準備物:両家からの紐銭、お宮参りセット(紐銭と一緒につけるおもちゃ、帽子とよだれかけ入り)ベビードレス(西松屋)、白靴下(西松屋)、白いおくるみ(西松屋)、掛着(オット実家から)、紐銭内祝、実両親から義両親や義親戚への手土産。

メモ:パパの地域では紐銭文化で、お宮参り祝いじゃなくて紐銭として祝儀をもらいました。出産内祝の時に紐銭金額を足して返せばいいそうなんですが、出産内祝済み(汗)だったので、「紐銭内祝 息子の名前」ののしで、後日送付。

 戌の日と逆で、お宮参りは夫の実家がやる行事に嫁側の家をお招きしたっていうことらしい。だから、実両親から「お世話になります」っていう意味で手土産がいるということっぽい。

 

お食い初め:夫婦だけでやる予定

場所:家

費用:自分たち

服装:ニッセンで買った着物風のベビー服。

準備物:普段使えるベビー食器(楽天で名入れした竹のものを購入)、焼鯛(魚屋さん)、赤飯(もち屋さん)、紅白まんじゅう(もち屋さん)、歯固め石(近所の神社で拾う予定。楽天でも通販してたよ!)、なます、タコの煮たの、筑前煮、お吸い物の材料、梅干し、100の数字ろうそく(ダイソー)、紙で出来た王冠(ダイソー

メモ:赤飯とまんじゅうを予約できる所、探すの大変でした(泣)ホームページ開いてないところも多いから、近所の商店街をあたったり、タウンページで探すのもいいかも。紅白餅は10個からしか作ってくれないらしくて、紅白まんじゅうで手を打ちました。

ねんねアートしようか、スタジオアリスでおもしろ写真撮るか悩み中。

 

●初節句:パパ、ママ両家の親を迎えてやる予定(それぞれ別日に呼ぶ)

場所:家

費用:自分たち

服装:ニッセンで買った着物風のベビー服(これでいいのか迷い中)

準備物:仕出しごはん、折詰め赤飯(我が家から両家両親への手土産)、初節句内祝、柏餅(もち屋さん)、ちまき(もち屋さん)、玄関用の小さいこいのぼり(ダイソー)、卓上こいのぼり(ダイソー

メモ:お宮参りのあと、家に帰ってから7時間ずーっと泣きっぱなしだった息子。泣き止ませようとしても全然無理だし、息子に無茶させたのかなって、すごく胸が痛くて、私も心身ともに疲れました(笑)。

なので今回は息子を過度に疲れさせないように、自宅でする、両家は別の日、昼にする、ということに。

折詰め赤飯は、仕出し屋さんが一緒に持ってきてくれるように注文しました。あと、いろいろ調整の結果、五月人形とこいのぼりを義実家が購入。なので「初節句内祝 息子の名前」ののしで内祝を準備しました。

 *****

どうでしょうか?ちょっとでも参考になりましたか?

行事関係は、産後でからだもきついから、風習や慣例にとらわれすぎず、お互い無理せずにいきましょうね☆★子どもは、準備で疲れ果てたり、行事ごとが原因でケンカしてるパパママ見るの、悲しいはずだから~。

ほなね!