ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

「25歳・ニート」の議員候補、上野竜太郎さんが教えてくれたこと(オット)

オットです。

子育てから離れた記事です。

統一地方選2015、今朝結果を見ました。

地元の選挙区・市や県の状況はもちろん興味があったんですが、

今回はそれに加えて、千葉市議会議員選挙の結果を朝一で確認しました。

 

お目当ては千葉市議会議員に立候補した「25歳・ニート」の

上野竜太郎さんの結果を見ることが目的でした。

 

カラフルなポスターの中、白黒印刷で写真すらないポスターは各種SNSでシェアされていましたので、驚かれた方も多いでしょう。

私もその一人です。

 

結果としては、1,399票(得票率2.3%)で残念ながら落選でした。

でも、彼は私たちに非常に大事なことを教えてくれました。

 

もちろん面白半分やインパクトで投票した方もいるでしょう。

でも、彼に共感して投票した人もきっとたくさんいるのでしょう。

そうでなければ、彼のツイッターのフォロワーがどんどん増え、13,000人を超えていることの説明がつきません。

 

彼が訴えたこと、(詳しくはリンクを見ていただければと思いますが)

・この国の政治家がだれも経験したことがない「10年も家に引きこもった経験」を自分は持っていること。

・そしてたった今も同じ経験をしている60万人の仲間がいること。

・引きこもった経験は、ただの「人生の無駄」じゃないこと。

・ポスター・選挙カーなど議員候補が選挙にかける公費が大きい中で、約8,000円しか使わずにチャレンジできること。

 

彼は引きこもりをする中で、他人から厳しい意見を言われたこともあったのでしょう。

大変な経験をして、絶望し、人生が嫌になったこともあったんでしょう。

 

でも彼は選挙戦を戦い切りました。

そして彼の声は全国の多くの人たちに届いています。

きっと、その経験は彼の人生をよりよいものにしてくれるでしょう。

 

・一度失敗しても再チャレンジすることはできる。

・「失敗」はダメなものではなく、強みへと変えることができる。

私たちに勇気をくれた上野竜太郎氏に感謝!本当にありがとう!

ameblo.jp