ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生

子どもが生まれちゃった!そこから始まる奮闘記

どうする?子供の習い事。色んな散髪屋に連れて行く、ってどうやろ?(オット)

つま子が習い事について書いている(http://daskek.hatenablog.com/entry/2015/04/12/054809)のに、追加して。

子どもも僕たちも楽しみながらできる習い事ってなんだろう、って考えてみました。

そしたら、思いました。

習い事じゃないけど、「散髪屋・美容院で学ばせる」ってどうかな?

もちろん、理容師・美容師の資格をとれってことじゃないですよ。

 

僕たち夫婦は、習い事や他の子ども(保護者)との競争になると、

必死になってやりそう。

それは親としてもしんどくなってくるし、やっぱり子どもにも負担だと思うのです。

 

それを解決する一つの方法が、「生活の中での学び」だと思うのです。

他の人と比べるわけじゃない。

でも、考えさせることはできるし、僕たちも楽しくできる、と思います。

 

幸い、僕たち親子が住んでいる地域には、いろんな散髪屋があります。

・古くからの地元密着型理髪店

・理髪店チェーン最大手

・男性や子どもも対象の美容室

QBハウス(1000円カット)

……etc

 

当然のことながら、サービスも値段もまちまち。

・子どもカットなら500円くらいから5000円くらいまで。

・カット時間は10分~1時間超まで。

・会話の内容のカルテを作ってくれるところから会話はほぼないところ

・子供用ビデオが充実しているところからマンガ一冊すらないところ

色んな違いがあります。

 

どこが違うかな?何が良かったかな?なんでかな?

って子どもに考えてもらうだけでも、もしかすると、すごい勉強になるんじゃない?

 

実は僕の育った人口島の中には1種類しか散髪屋はありませんでした。

だからそこに行っていました。

でも、今から考えると島の外には山ほど魅力的な散髪屋・美容院があったんです。そんなこと、当時は知りませんでした。

 

色んなお店があるっていうことを知るだけで、世界が、想像力が広がっていくって思いませんか?

 

色んな大人と関われるし、パパも関わりやすいし、構えないでいいので、笑顔になれるし、こんな習い事も良いんじゃない?

 

て思います。

下の本で書かれているような、「価値あるものに気付く」力を身につけるためには、こんな学び方もさせてみたいなぁ。

まだ散髪に行くには早すぎるけど、子どもがどんな反応をしてくれるか(それとも反応はないのか)

今からワクワクしている、気が早いオットでした。 

ほなね。